一石二鷹三枚舌

英語と中国語を同時に学ぶ! CCTV Growing up with Chinese英文書き取り1500分100本勝負

Introduction | Episodes |

Appendix: old, schmold!

久々の更新です。

それなりに使われている表現なのに、辞書にも載っていないし、Google先生YouTube字幕起こしでもハッキリしないという、お化けのような難敵を今日、やっつけました。

spectre

今でもときどきGrowing up with Chineseを聴きながら記事を読み返しては、ちまちまと英文を訂正しています。しかし実はずっと、Episode 34 Listening to music 听音乐の、Charlotte MacInnisが什么老の解説をしているあたり、“shmold”のように聞こえる単語の正体が分からずにいました。

英辞郎にもWeblioにも載っていないし、他にあり得そうな綴りでググってもそれらしい単語は見つかりません。しかしTwitterで検索すると、それなりに使われている表現のようです。なんだこいつは……?

検索結果をよく見ると、oldの他にもcoldやgoldにも絡めて使われていることに気づきました。何かの接頭辞か?と思い、その線で調べていくと……Eureka!

schmあるいはshm接頭辞:直前の単語につけ、無関心や嘲笑を表す」一言でいうとこんなところでしょうか。正確には接頭辞でなく、先頭の子音が置き換えられるようです。

本編では兰兰がMichael Jacksonを古いと評したのを、小明があれは古典と言うんだと反論した場面なので、確かにこのold schmoldという表現に適います。

兰兰:Michael Jackson? 他的歌好老啊。
小明:哎呀,什么“老”,那叫“经典”。

分かってから探すと、日本語の解説もいくつか見つかりますね。


こうして1年越しの疑問がついに解決しました。接頭辞と目星をつけてからの急展開は、さながら伏線が終盤に次々と回収される物語のようでした。

Growing up with Chineseの書き起こしは完了し、ここを更新することはもうないだろうと思っていましたが、新たな発見があるものです。